Mesh+がグルシュコフ・サイバネティクス研究所と提携

12月 10, 2021

Mesh+は、グルシュコフ・サイバネティクス研究所との新たなパートナーシップを発表します。このパートナーシップは、複雑なシステムの数学的モデリングと分析のための離散最適化法学科の数学者のサポートにより、私たちのトークノミクスモデルを開発することを意味します。世界トップクラスの数学者とパートナーシップを組むことで、私たちのトークノミクスモデルは、あらゆる環境下で持続可能かつ効率的であり続けることができるのです。

持続可能なトークノミクスモデルを開発するための科学的アプローチの活用

私たちは、暗号プロジェクトの成功のためにトークノミクスモデルが重要であることを理解しています。強力なトークノミクス・モデルがあれば、暗号化プロジェクトはさまざまな市場環境において持続的な成長を遂げることができます。これにより、市場の調整時に損失を最小限に抑え、チャンスを生かすことができるレジリエントなプロジェクトが生まれます。

しかし、どうすれば持続可能なトークノミクス・モデルを作ることができるのでしょうか?Mesh+では現在、数学的に健全なモデルとして、実データに基づいた完全に持続可能なトークノミクス・モデルの作成に取り組んでいます。しかし、私たちの社内の開発者は世界トップクラスの数学者でも経済学者でもありません。そこで、これらの分野で世界トップクラスの才能を持つグルシュコフ・サイバネティクス研究所と提携し、その能力を活用することにしたのです。世界トップレベルの専門知識を活用することで、感情やエゴではなく、科学に基づいた持続可能なトークノミクスモデルを作ることができるのです。

なぜMesh+はトークノミクスの開発にグルシュコフサイバネティクス研究所を選んだのでしょうか?

私たちは、トークノミクスモデルを開発し、市場の状況に関わらず持続可能なものにするために、一流の数学者からの支援が必要だと考えていました。しかし、なぜ私たちはグルシュコフサイバネティクス研究所の複雑系の数学的モデリングと分析のための離散最適化法学科に協力を仰いだのでしょうか?

ソ連には、世界で最も尊敬されている数学者がいて、その多くがグルシュコフ・サイバネティクス研究所で働いているのです。現代でも、グルシュコフ研究所をはじめとする旧ソ連の大学は、最も尊敬される数学研究機関として残っています。このように、世界的に尊敬されているグルシュコフ大学の数学者をパートナーに選び、トークノミクスモデルの開発を手伝ってもらうことにしました。複雑系の数学的モデリングと分析のための離散最適化法学科は、持続可能なモデルの開発を専門としており、私たちが現在開発しているトークノミクスモデルに完璧に当てはめることができるのです。